大会規約

1.本大会は、一般道路を自己責任のもと走行するサイクリング大会です。順位やタイムを競うレースではありません。また、各コーのエイドステーションおよびコントロールポイントは、必ず立ち寄り到着確認してください。 大会参加中は、新型コロナウイルス感染防止にご協力ください。


2.大会スタッフが各コースの参加者に混じって走行します。大会スタッフの誘導、指示がある場合はそれに従ってください。


3.本大会のサイクリングコースは、特別な交通規制は行いませんが、コース上には安全確保のために誘導看板の設置や、立哨員がいます。誘導看板や立哨員の誘導に従い、交通信号、交通標識などの交通法規を遵守して、道路左側を一列で走行してください。なお、大会の運営上、通過時間により関門やショートカットコースを設定していますので、誘導員等の指示に従ってください。

 

4.本大会への参加は、以下の条件を満たす方が対象です。 各コースの注意事項は「コース/参加料」もご確認ください。

  • ミドルコース…中学生以上の健康な男女で大会が定めた制限時間内で完走する走力を有する方      
  • ロングコース…走力、危機管理能力を十分に満たし、中学生以上の健康な男女で大会が定めた制限時間内で完走する走力を有する方 

※以下の健康チェックに該当する方は参加できません。

(1)心臓病(心筋梗塞、狭心症、心筋症、弁膜症、不整脈など)の診断を受けている、もしくは治療中である。

(2)突然、気を失ったこと(失神発作)がある。

(3)最近1年以上、健康診断を受けていない。

 

5.各コースの立ち寄りポイントには最終到着時間を定めています。 最終到着時間を超えた場合は、その時点で収容車両等により各ポイントまでお送りします。 

 

6. 大会規則を守らず、大会スタッフからの警告を受けても改善されない場合や悪質な場合は走行中止を命じることがあります。 

 

7. 本大会では参加申込者以外の方の代理出走は禁止していますので、ゼッケン等を譲渡することはできません。受付時に本人確認をさせていただくことがあります。なお、代理出走者に発生した事故や怪我に対しては保険が適用されないのはもちろんですが、代理出走者を起因とし大会に損害を与えた場合は、参加申込者と代理出走者が、その責を負うこととします。

 

8. グループごとに一定の間隔を仲間同士で走ることは自由ですが、必ず左側一列走行を遵守してください。 並走走行、蛇行走行、レース行為のトレイン走行は禁止です。

※走行中は新型コロナウイルス感染防止の観点や急ブレーキなどによる事故を避けるため、前方参加者と適切な車間を空けてください。

 

9. 参加者の家族等が、自家用車で伴走することは、危険かつ一般車両の妨げになりますので禁止です。

 

10. 途中離脱するときや事故・怪我の発生、また、それらを目撃した場合は、必ず大会スタッフや、立哨員まで連絡してください。各自の責任において対応してください。

※大会スタッフ、立哨員が見当たらない場合は大会ホットライン(当日までに告知)まで直接連絡してください。

※緊急を要する場合はご自身で、110番、119番へ連絡してください。 

 

11. 参加者に対して大会主催者が以下の傷害保険に加入しています。

保険金額:死亡・後遺障害300万円、入院1日3,000円、通院1日2,000円 

※参加者ご自身で保険に加入している場合、保険の種類によっては、警察の交通事故証明が必要になる場合があります。

 

12.受付時にワクチン接種証明書(2回接種済)もしくは陰性証明書(6月13日から大会日までの期間に実施のPCR検査もしくはPCR検査キットによる検査結果)の持参が必要です。(各証明書の持参は必須ですが、紛失や持参忘れの場合、証明書をあらかじめ携帯電話などで撮影したものを提示することも可能です。但し、本人確認ができるものに限ります)持参忘れ、または提示ができない場合は出走できません。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止特別参加規約

以下の事項に同意した上でお申し込み下さい。

1.主催者は、大会運営目的以外に、感染症予防対策目的に個人情報を保健所・医療機関などのこれらの情報を必要とする第三者へ提供することがあります。

 

2.以下の事項に該当する場合は、参加の見合わせを求めます。

1)37.5度以上の発熱がある場合

2)強い倦怠感や息苦しさがある場合

3)普段より咳、痰がある場合、咽頭痛などの症状がある場合

4)味覚・臭覚に異常を感じる場合

5)糖尿病などの基礎疾患があり、体調に不安のある場合

6)参加者とその家族及び同居人が開催日の2週間前以降に、発熱や感冒症状で病院受診がある場合

7)開催日の2週間前以降に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

8)参加者とその家族及び同居人が開催日の2週間前以降に、感染拡大している地域や国に訪問した場合

 

3.主催者による新型コロナウイルス感染拡大防止のための指示に従わない参加者には、他の参加者の安全性を確保するために、出走取消、途中走行中止、会場での待機、会場からの退出を求めることがあります。


4.参加者は、主催者が求めるすべての健康状態の確認に応じ、健康状態を理由とする出走取り消し等の措置には、一切意義を申し立てないものとします。また、この場合、参加料の返金は行いません。


5.会場内や各エイドポイントではマスクの着用(※コース上を除く)、こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください。


6.他の参加者、スタッフとの距離を十分に確保してください。


7.大会中は、会場やコースにおいて大きな声で会話、応援をしないでください。


8.当日は感染防止のために主催者が決めたその他の措置の遵守、主催者の指示にしたがってください。


9.主催者は、今回取得した体調管理チェックシート等の健康管理、感染防止上の個人情報を大会終了後1か月間保管します。


10.大会終了後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに連絡し、同時に濃厚接触者の有無についても報告してください。


11.後日、参加者・大会関係者の中から感染者が出た場合には、保健所などの聞き取り調査にご協力いただく場合があります。


12.参加者は、厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」を利用してください。また、同居のご家族も可能な限り「COCOA」のご利用をお願いします。


13.大会受付時に、ワクチン接種証明書(2 回接種済)もしくは陰性証明書(6月13日から大会日までの期間に実施のPCR 検査もしくはPCR 検査キットによる検査結果)の持参が必要となりますので、必ず準備しておいてください(大会受付時 、各証明書の持参は必須ですが、紛失や持参忘れの場合、証明書をあらかじめ携帯電話などで撮影したものを提示することも可能です。(但し、本人確認ができるものに限ります)注:持参忘れ、または提示ができない場合は出走できません。 また、下記のことに注意し参加してください。
・普段から密閉・密集・密接を避け、こまめな手洗い、うがい、咳エチケットに気を付け、健康維持に努める。 
・事前送付される体調管理チェックシートに基づき、大会 1 週間前の体調報告・検温を行うこと。 
・少しでも感染の疑いがある場合は来場しないこと。 
・大会 2 週間前から人の密集する場所への外出は控えること。